【じぶんトリセツ】自分の可能性を広げる習慣づくり

じぶんらしく生きる

この記事では自分の可能性を広げる習慣づくりを紹介します。

  • いつの間にか自分の殻の中にいる
  • 自分の夢に向かっていたはずなのに違う方向に進んでいる

なんてことあったりしますよね。

そんな問題を解決するための自分の可能性を広げる習慣づくりです。

いつも自分の可能性を広げる習慣を作っていることで、限界突破して、自分の夢に向かって突き進みましょう!

自分が変わると学びも変わる

以前、読んだ本を今読んでみると全然違う内容に思えたり

自分の経験を通じて理解を深めたりしますよね。

人は同じ話を聴いたとしても

  • 1度目と
  • 2度目と

では違うことを学ぶことができます。

 

また、同じ話でも

  • 別の視点から見たらどうなるだろう
  • 他にはどんな意味があるんだろう
  • どんな可能性が含まれているんだろう

という意識を持てば、新しい学びがあるでしょう。

 

時習之

(学びてときに之を習う)

孔子

学んだことを何かあるごとに復習する習慣をつけることは

新たな発見の機会であり

自分の可能性をまた広げますね。

 

環境を変えて見る

  • いつもとは違う行動をする
  • いつもとは違うことを考える

というのも自分の可能性を広げるのに効果的!

新しい人に出会う

サーカスの像の話をご存知でしょうか?

サーカスの像はいつも鎖に繋がれているから逃げないのではないのです。

ずっと繋がれていることが当たり前になってしまって、

逃げ出すことを考えないのです。

 

自分と全然違う価値観の人と会うこと

自分が見えない鎖に繋がれていることに気づく機会になるかもしれません。

原点に戻って見る

今、やっていることをなぜ始めたのか振り返って見ましょう

  • 始めたばかりの頃と
  • チャレンジを続け、様々な経験をした今と

ではきっと感じることが違いますよね。

まとめ

私たちは毎日成長します。

昨日の自分と今日の自分は別の人と言ってもいいでしょう。

自分が変化すると学べることも変化します。

環境を変えれば、新しいをことを学べるでしょう。

自分の可能性を広げられる習慣が私たちの可能性を無限大にしていくでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました