【じぶんトリセツ】ネガティブな感情もあなたのパートナー

じぶんらしく生きる

この記事ではネガティブな感情との上手な生き方を紹介します。

  • 不安
  • やる気がおきない
  • イライラ
  • ビクビク

ネガティブな感情って本当にワルモノでしょうか?

自分の感情を大切にしてネガティブな感情と上手に付き合えたら、自分らしく生きることに一歩近づけます。

 

ネガティブな感情を無視すると深刻化する

まず、ネガティブな感情が出てくること良いことだと思って大丈夫です。

怖いのは、感情が出てこなくなることです。

 

例えば、

痛みを感じないとどうなるのか?

  • 胸が痛い
  • お腹が痛い

すぐに処置すれば、簡単に治ることも

放置していれば、命を落とす可能性もありますね。

 

例えば

  • 怒り
  • 悲しい
  • 苦しい

と言ったネガティブな感情は

現在何かが起こっていることを教えてくれる大事なサインです。

放置すると

  • 体の病
  • 心の病

という別のサインとして現れるようになるかもしれません。

 

ネガティブに思える感情も大事なことを教えてくれるサイン。

ネガティブな感情は出てくるのは良いことだと思って大丈夫なんです。

 

ネガティブな感情を受容すると学習できる

自分の感情は何かを伝えようとしているサイン。

まずは、サインがなっていることに気づいて、受け入れてあげましょう。

そして、自分の感情にアクセスして「サインが何を伝えようとしているのか」を探っていきましょう。

そうすれば、その感情が勘違いで別の大丈夫だったんだと気づくか

本当に問題が起きていて解決する必要があると学習することができます。

 

【じぶんトリセツ】恐怖は克服しなくていい!怖さは未来を味方にする方法
この記事では怖さを味方につける方法を紹介します。 人間関係で一歩踏み込めない 新しいことにチャレンジする勇気が出ない けど、それって当たり前! そんな怖さも自分の味方につけたら、本当に自分が望む生き方に一歩近づけ...

【じぶんトリセツ】恐怖は克服しなくていい!怖さは未来を味方にする方法でも書きましたが

  • 不安
  • 恐怖

は未来に起こりうる危険を予知する能力でもあります。

危険を予知できなければ、本当にネガティブなことが起こる危険性が高まるでしょう。

しかし、不安や恐怖の感情を受け入れたら、危険を予知する行動がとれるようになります。

まとめ

自分の感情を大切にしましょう。

そして、自分の感情と対話していくと

  1. 勘違いだった。大丈夫だった。
  2. 感情があっていた。学習できた。

という2つのどちらの結果が出るようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました